スタッフブログ

月別アーカイブ : 2009年4月

腹式呼吸で健康な毎日を!

2009.04.28 カテゴリー:コラム

生物はみな呼吸をします。
吸い込んだ酸素のうち約2%は、体内に侵入した病原体やウイルスを退治する働きがある活性酸素に変化します。
しかし、2%以上蓄積すると悪玉活性酸素となり、体中の各器官を強い酸化力で攻撃して、記憶力の低下・筋肉量が減少し脂肪がつきやすくなる・疲れやすい…等のさまざまな異常や病気を引き起こすといわれています。

近年、有酸素運動という言葉をよく耳にします。
体の機能を活性化し、リフレッシュ効果も高く、有酸素運動の理想は1日20分前後といわれています。

しかし、ここには大きなデメリットがあります。
長時間の有酸素運動では活性酸素を溜め込んでしまうのです。

酸素を多く取り込むことで、活性酸素もまた多く発生、蓄積します。
結果、老化が促進され、肌にシワやシミやが出やすいのです。
しっかりコントロールができなければ、みるみる人は酸化していき、老化のスイッチが入ってしまいます。

そこで最も有効となるのが、腹筋を使用した“腹式呼吸を伴う運動”です。
腹式呼吸を行うことで副交感神経が優位となりリラックス効果を生みます。
さらに、血圧が下がるとともに、横隔膜が上下に動くことで血圧循環がよくなりホルモン分泌が促され、自律神経が調整されるなど、抗酸化にも繋がるのです。

皆様お忙しい毎日とは存じますが、1日20分、体を動かして毎日をより健康に過ごしてみてはいかがでしょうか。

大田区 インプラント|蒲田・川崎在住の方のインプラントも六郷インプラントセンターへ 大田区仲六郷

歯科治療は究極のアンチエイジング

2009.04.21 カテゴリー:コラム

アンチエイジングとは、エイジング(加齢)とともに生じる老化現象を食生活や運動・サプリメント等によって予防し、実際の年齢よりも心身ともに若く保つ療法のことをいいます。

健康で生き生き過ごすためには、よく食べることが大切です。
食べることで栄養が吸収され、体の健康を保つことができるのです。

そのためには“よく噛む”ことが重要になります。
よく噛むことで、栄養を効率よく消化吸収できます。
同じような食事であっても、よく噛むことができず栄養素が吸収されにくい方より、よく噛み、効率よくしっかりと栄養が体に吸収された方が、健康を保つことができます。
また、よく噛むことで、脳内血流が増加し、頭の活性化にも繋がります。

今でこそ“噛めない”という方はほとんどいらっしゃいませんが、もし歯科治療されなかったら、噛めない・美味しくない・楽しくないことでしょう。

歯科治療は、究極のアンチエイジングではないでしょうか。
単に抜けた歯を噛めるようにするというより、“しっかり噛んで、毎日をいきいきと楽しく過ごしましょう”と提案していけることが、我々歯科関係者にとっての喜びでもあります。

大田区 インプラント|蒲田・川崎在住の方のインプラントも六郷インプラントセンターへ 大田区仲六郷

医療法人社団 郷友会 原デンタルオフィス 六郷インプラントセンター
東京都大田区仲六郷3-5-8 
TEL:03-5711-5564 FAX:03-6715-8667

Copyright © 医療法人社団 郷友会
原デンタルオフィス 六郷インプラントセンター. All Rights Reserved.