スタッフブログ

サイナスリフトとインプラント埋入を同時に行った症例

2013.08.23 カテゴリー:インプラントの症例,未分類,骨造成を行ったインプラント

左奥歯(大臼歯)二本と左奥から四番目の歯(小臼歯)をインプラントすることになりました。

■術前レントゲン写真

■上顎の術前口腔内写真

■術前口腔内写真

小臼歯の方は骨量が十分だったため、インプラント埋入を行いました。
奥歯(大臼歯)二本は骨量が不足していたためサイナスリフトを行いました。
今回は既存骨(上顎洞底の下に残っている骨)の骨量と骨質の条件が良かったためサイナスリフトとインプラントを同時に行うことができました。

■術後のレントゲン写真

■上顎の術後口腔内写真

■術後口腔内写真

通常サイナスリフトが半年、インプラント後4ヶ月、合計10ヶ月程度待たなければいけないのですが、サイナスリフトとインプラントを同時に行った場合、治癒時間が半年に短縮されます。
サイナスリフトとインプラントを同時に行う方法は、骨や上顎洞の携帯によってできる人とできない人がいます。

大田区 インプラント|蒲田・川崎在住の方のインプラントも六郷 センターへ 大田区仲六郷

医療法人社団 郷友会 原デンタルオフィス 六郷インプラントセンター
東京都大田区仲六郷3-5-8 
TEL:03-5711-5564 FAX:03-6715-8667

Copyright © 医療法人社団 郷友会
原デンタルオフィス 六郷インプラントセンター. All Rights Reserved.