スタッフブログ

月別アーカイブ : 2013年12月

今年もお世話になりました!

2013.12.27 カテゴリー:日常,未分類

こんにちは! スタッフEです。 今年も残すこと4日になりました!

毎年恒例のカレンダー2014が出来ました!

来年はピーターラビットとポケモンの卓上カレンダーです!

受付においてありますのでお気軽にお声かけ下さい!

image

最後になりますが

来年もいろいろなことをブログに更新していければと思いますのでよろしくお願いします。

皆様よいお年をお迎えください!

大田区 インプラント|蒲田・川崎在住の方のインプラントも六郷 センターへ 大田区仲六郷

28歳女性審美修復症例

2013.12.20 カテゴリー:審美修復の症例

Y.E様 28歳 女性

右上の3番、犬歯を審美修復された患者様です。

施術前写真

施術前写真

施術後写真

施術後写真

?施術前写真を見ていただくとわかるように歯の根の方に茶色い着色があります。
こういった着色は日ごろ口にするコーヒーや紅茶、カレーなどに含まれる色素成分が沈着して出来てしまいます。
日々のブラッシングで予防することもできますが、マメに歯を磨くのは難しい場合もありますよね。
一度着いてしまった色素はブラッシングでとることはできません。

表面にのみ付着している汚れであればクリーニングで除去することも可能ですが、今回Y様のケースは歯のエナメル質や象牙質の中にまで色素が沈着してしまっていたためクリーニングで除去することができず、審美修復を行うこととなりました。

今回の治療内容は着色のある部分を削り、ハイブリッドレジンという素材で表面を修復いたしました。
このハイブリッドレジンという素材は保険適用で使用されるCRにセラミックを配合したもので、CRに比べて強度が高く、また色みも多いため、より自然な色合いに近づけることが可能です。
また当院ではそのハイブリッドレジンと歯を接着する技術および薬剤の研究をしている専門医が直接施術を行うため、経年劣化の心配もほとんどありません。

大田区 インプラント|蒲田・川崎在住の方のインプラントも六郷インプラントセンターへ 大田区仲六郷

30歳 女性 審美歯科症例

2013.12.17 カテゴリー:審美修復の症例

K.A様 30歳 女性

奥歯を審美修復された患者様です。

施術前写真

施術前写真

施術後写真

施術後写真

施術前写真に写っている銀色の詰め物をアマルガムといいます。虫歯治療あとを埋める代表的な素材の一つです。

今回K様からは、この銀色が口を開けた際などに気になるというご相談を受け、審美修復を行いました。
(余談ですが、アマルガムは銀と錫(すず)と亜鉛と水銀から出来ています。
?基本的には一度固まった成分が溶け出すということはないので大丈夫だといわれていますが、アマルガムに含まれる水銀成分が体に有毒だとする説や、まれにアレルギーを起こすケースもあり、不安視されて治療される方もいらっしゃいます)

具体的な治療内容としては、まずこの詰め物部分を外し、これまでこちらに掲載してきた審美修復症例と同様、ハイブリッドレジンというプラスチックとセラミックを配合した詰め物で修復をおこないました。

当院では『グラディア』という、約20色以上もの色みのハイブリッドレジンを混ぜ合わせて使用するため、上の施術後写真の通り、境目がわからない状態にまで修復することが可能です。

奥歯の噛み合わせ部分ということで確かに頻繁に人目に触れるような箇所ではありませんが、白い歯列の中に並ぶ銀色は意外と目につきやすいものです。

詰め物だけでなく銀冠(銀のかぶせもの)の修復なども対応できますので、もし気になる部分がありましたらお気軽にご相談ください。

大田区 インプラント|蒲田・川崎在住の方のインプラントも六郷インプラントセンターへ 大田区仲六郷

68歳男性審美修復

2013.12.16 カテゴリー:審美修復の症例

S.D様 68歳 男性

左上の犬歯を審美修復された患者様です。

施術前写真

施術前写真

施術後写真

施術後写真

施術前写真を見ていただければわかるように、歯が全体的に黄ばみ、過去に行った虫歯治療箇所との境目も色がついているために線が浮き上がってしまっています。
また、歯ぐきとの境目にも茶色く汚れが付いてしまっています。
今回の治療ではこの表面の部分を削り、ハイブリッドレジンという素材で修復を行いました。

ハイブリッドレジンとは通常虫歯治療などで使用するCR(プラスチックの詰め物)にセラミックを配合したものです。
そのため、通常のCRよりも強度に優れ、変色しにくい素材になっているため、治療後の状態を長く保つことができます。

また、今回同時に歯の形を整え、噛み合わせの調整も行いました。両隣の歯との高さも合い、見た目も良くなったと満足していただけました。

大田区 インプラント|蒲田・川崎在住の方のインプラントも六郷インプラントセンターへ 大田区仲六郷

26歳男性 審美修復症例

2013.12.13 カテゴリー:審美修復の症例

K.T様 26歳 男性

欠けてしまった前歯を審美修復された患者様です。
欠損部分にCR直接法にて修復を行いました。
※『CR直接法』についてはコチラをご参照ください。

?

施術前写真

施術前写真

施術後写真

施術後写真

こういったケースでは保険適用の詰め物で修復することも可能です。
ただし保険適用の詰め物(CR・コンポジットレジン)では耐久性が悪かったり、見た目が不自然になるという危険性もあります。

当院では『グラディア』という、約20色以上もの色みのハイブリッドレジン(CRにセラミックを配合した詰め物)を混ぜ合わせて使用するため、上の写真のように自然な見た目に修復することができ、なおかつCRに比べて変色することも少ないため美しい見た目を保つことができます。
また接着部分も強度の高いボンディング(レジン接着システム)を使用しているため、色が入り褐線などが浮いてしまう可能性もほぼありません。

こちらの患者様は今回の治療に満足していただけたようで、今まで色が気になっていたという左隣の前歯も今後治療を行う予定です。

大田区 インプラント|蒲田・川崎在住の方のインプラントも六郷インプラントセンターへ 大田区仲六郷

42歳男性 審美修復症例

2013.12.11 カテゴリー:審美修復の症例

U様 42歳 男性

施術前写真

施術前写真

施術後写真

施術後写真

  前歯の欠損があり来院された患者様です。
かなり根本近くまで欠損しているため、こういったケースでは放っておくと神経まで痛めてしまう危険性が高くなります。
そのため、通常の保険治療では神経を抜いて、その上に土台を作り、型を取ってかぶせ物をします。
その場合最低でも5、6回の通院が必要となり、時間もかかる上、場合によっては費用も高額になる可能性があります。

ですが当院の治療では残っている歯に直接修復することが可能です。
その理由としては強度の高いボンディング(レジン接着システム)とハイブリッドレジン(セラミック)を用いていることで高い耐久性を持たせることができるため、また専門医の高い成形技術と接着技術があるためです。(※)

またこうした前歯の治療の際により顕著にわかることですが、自費治療のCRでは歯の色をとても自然な風合いにすることができます。
これは保険治療では3~4色のCRを混ぜて色を調整するのですが、自費治療の場合、約20色以上もの色みを用意しており、それらを油絵のように混ぜて重ねていくことでどんな色でも再現することができるためです。

結果、元あった隣の歯と比べてもより綺麗な見た目を取り戻すことができました。

話す時、笑う時、他の人の目につくことが多い前歯。綺麗な見た目を保つことで印象も良くなり、顔も明るく見えるようになったとの嬉しいお声も良くいただいております。

?※3年以内の再治療は無償で行っております。

大田区 インプラント|川崎在住の方のインプラントも六郷インプラントセンターへ 大田区仲六郷

上顎臼歯部のソケットリフトによる骨造成をおこなった症例

2013.12.07 カテゴリー:インプラントの症例,奥歯インプラント

上顎臼歯部のソケットリフトによる骨造成をおこなった症例をご紹介します。

K様 30代 女性

上顎の奥歯の方の骨がなく、ソケットリフトを用いて骨造成を行い、インプラントを埋入しました。

 

術前レントゲン写真です。

 

術前口腔内写真(上顎)

 

術前口腔内写真(右側)

 

インプラント埋入直後のレントゲン写真です。

↑上のレントゲンを見ると、ドーム状に膨らんでいるのがわかります。
 

 

被せ物装着した後のレントゲン写真です。

↑最初薄かったレントゲン像が、周囲の骨と一体化し骨化したのがわかります。

 

被せ物SET後の写真です。

術後口腔内写真(上顎)

 

術後口腔内写真(右側)

 

 

大田区 インプラント|蒲田・川崎在住の方のインプラントも六郷 センターへ 大田区仲六郷

今年も残り1ヶ月をきりました!

2013.12.04 カテゴリー:お知らせ

こんにちは!

スタッフEです。

今年も残り1ヶ月をきりました!

毎年恒例の流行語大賞が発表されましたが、今年は4つも大賞をとりました!

「今でしょ」

「じぇじぇじぇ」

「倍返し」

「おもてなし」

今年は本当に話題豊富な一年でしたね!

来年もまたたくさんの幸せで楽しい流行語大賞が生まれればと思いました!

 

さて、12月になりましたので年末年始のお知らせをさせて頂きます。

原歯科医院  12月29日?1月5日

原デンタルオフィス  12月29日?1月5日

六郷歯科クリニック  12月29日?1月3日

 お休みさせて頂きます。

新しい年を迎える前に口腔内の環境を整えてみてがいかがですか?

 

 

 

 

大田区 インプラント|蒲田・川崎在住の方のインプラントも六郷 センターへ 大田区仲六郷

下額大臼歯部の抜歯同時埋入と上顎右側にサイナスリフトを行った症例3

2013.12.03 カテゴリー:インプラントの症例,奥歯インプラント

70代 男性

右下奥歯と左下奥歯と右上のブリッジが重度の歯周病により、動揺していたため、右下1本、左下2本インプラントを埋入された患者様の症例です。

インプラント埋入完了後の状態をご紹介します。

インプラント埋入後のレントゲン写真です。

術後上顎口腔内写真です。

術後下顎口腔内写真です。

大田区 インプラント|蒲田・川崎在住の方のインプラントも六郷 センターへ 大田区仲六郷

医療法人社団 郷友会 原デンタルオフィス 六郷インプラントセンター
東京都大田区仲六郷3-5-8 
TEL:03-5711-5564 FAX:03-6715-8667

Copyright © 医療法人社団 郷友会
原デンタルオフィス 六郷インプラントセンター. All Rights Reserved.