スタッフブログ

月別アーカイブ : 2011年6月

70代 男性 インプラント症例

2011.06.29 カテゴリー:インプラントの症例,骨造成を行ったインプラント

70代 男性 M様

右下第臼歯部、抜歯即時埋入とソケットプリザベーションを併用した症例。

パントモ1

右下の奥歯2本の根っこが割れて、周りの骨が吸収しているのがレントゲン写真からわかります。

歯を抜いたところにインプラント

歯を抜いたところにインプラントを入れた写真です。
歯を抜いた穴が大きく、インプラントを入れた周りの骨が全くないのが分かります。

2

インプラントと抜歯窩の隙間に補綴剤を入れたところです。
これで吸収してなくなった骨を回復させることができます。

歯を抜いてすぐにインプラントを入れることを抜歯即時埋入と言います。
抜歯窩に補綴剤を入れて、骨の回復を早くすることをソケットプリザベーションと言います。
今回は抜歯即時埋入とソケットプリザベーションを同時に行いました。

 

パントモ2

インプラントを入れた当日のレントゲン写真です。

パントモ3

手術3か月後のレントゲン写真です。
周りのなくなっていた骨が回復しているのが分かります。

大田区 インプラント|蒲田・川崎在住の方のインプラントも六郷インプラントセンターへ 大田区仲六郷

志茂田小学校 歯みがき教室

2011.06.03 カテゴリー:未分類

こんにちは。スタッフのAです。
 

志茂田小学校 歯みがき教室

6月4日の虫歯予防デーにさきがけて、本日6月3日、校医をしております大田区立志茂田小学校にて、毎年恒例の歯科衛生士による歯みがき教室を行ってきました。
今回お話をさせてもらったのはちょうど歯のはえかわり段階にある4年生の生徒さん達です。
まだ乳歯の残っているお子さんのレントゲン写真を見ながら、それぞれ手鏡で乳歯・永久歯がどのくらい生えているか、歯肉が健康な状態かどうかを見てみたり、模型を使って正しいブラッシング方法についてお話させてもらったあと、実際に全員で錠剤の染め出し剤を使用して、磨き残した歯垢がないか確認し、ブラッシングのチェックを行いました。
 

志茂田小学校 歯みがき教室

 志茂田小学校 歯みがき教室

正しいブラッシングを身につけて、健康な歯と歯ぐきを育てていってほしいと思います。
 

 

大田区 インプラント|蒲田・川崎在住の方のインプラントも六郷インプラントセンターへ 大田区仲六郷

医療法人社団 郷友会 原デンタルオフィス 六郷インプラントセンター
東京都大田区仲六郷3-5-8 
TEL:03-5711-5564 FAX:03-6715-8667

Copyright © 医療法人社団 郷友会
原デンタルオフィス 六郷インプラントセンター. All Rights Reserved.