スタッフブログ

月別アーカイブ : 2011年1月

30代 女性 インプラント症例

2011.01.14 カテゴリー:インプラントの症例,前歯インプラント

30代 女性 N様

過去に前歯を一本抜歯し、ブリッジを使用されていた患者様です。
歯を磨く際に清掃が行きとどかない点とブリッジの支台となる歯の負担軽減が気になるとのことでインプラント治療を決められました。

術前のレントゲン写真です。
術前のレントゲン

術前の口腔内写真です

ブリッジの根っこのない部分にインプラントを埋入しました。歯を抜いた後の写真です。

インプラントを埋入した写真です。

手術当日に支台を立てた写真です。

インプラントを埋入して3か月後の写真です。

術後のレントゲン写真です。

完成後の口腔内写真です。

●治療後のアンケート
とてもキレイな歯にして頂き、ありがとうございました。
はじめての経験でしたので、不安でしたが説明も治療も安心して受けられました。

大田区 インプラント|蒲田・川崎在住の方のインプラントも六郷インプラントセンターへ 大田区仲六郷

歯科衛生士シンポジウム

2011.01.10 カテゴリー:コラム

衛生士歯科シンポジウム

こんにちは。スタッフのSです。

先日2010年12月19日に、有楽町の東京国際フォーラムで行われたGC友の会歯科衛生士シンポジウム
当院の歯科衛生士一同、参加してきました。

技術的な内容も勉強になりましたが、特に強く心に残ったのは患者様との接し方についてです。
マニュアル化をせず、一人一人に合わせた治療を行うということ。
そのためにはコミュニケーションが大事だということです。
患者様一人一人が違う仕事や家族関係、睡眠時間など異なる環境の中で生活されていますので、
適した毎日のケアというものもそれぞれ違ってきます。
講演の中での言葉を借りれば、治療完了をゴールとせず、その後も継続的にメンテナンスを行っていくことが必要です。
そのために患者様の個性にあったアプローチによって患者様と信頼関係を築いていくこと、
そしてそれを生かして歯科医師との橋渡しの役割を担っていくことが歯科衛生士として重要なことだと改めて思いました。

今後の診療の中で実践していけるよう、またあらためて頑張っていきたいと思います!

衛生士歯科シンポジウム衛生士歯科シンポジウム

大田区 インプラント|蒲田・川崎在住の方のインプラントも六郷インプラントセンターへ 大田区仲六郷

2011年診療はじめ

2011.01.06 カテゴリー:日常

こんにちは。原デンタルオフィスです。

本日1月6日より診療を開始しました。
昨年同様皆さまのかかりつけ歯科医となれるよう頑張ってまいりますのでよろしくお願いいたします!

大田区 インプラント|蒲田・川崎在住の方のインプラントも六郷インプラントセンターへ 大田区仲六郷

明けましておめでとうございます

2011.01.01 カテゴリー:日常

明けましておめでとうございます

旧年中は格別のご愛顧をいただき、誠にありがとうございました。
本年もスタッフ一同頑張ってまいりますので、 原デンタルオフィス六郷インプラントセンター ならびに  原歯科医院六郷歯科クリニックをよろしくお願いいたします。

平成23年 元旦  医療法人社団郷友会スタッフ一同

大田区 インプラント|蒲田・川崎在住の方のインプラントも六郷インプラントセンターへ 大田区仲六郷

医療法人社団 郷友会 原デンタルオフィス 六郷インプラントセンター
東京都大田区仲六郷3-5-8 
TEL:03-5711-5564 FAX:03-6715-8667

Copyright © 医療法人社団 郷友会
原デンタルオフィス 六郷インプラントセンター. All Rights Reserved.