スタッフブログ

月別アーカイブ : 2010年4月

羽田空港

2010.04.30 カテゴリー:日常

こんにちは。スタッフのAです。

Y様から頂いた写真シリーズ第13弾。(当シリーズの経緯についてはコチラの記事に)
飛び立つ飛行機と羽田空港の一部です。

大田区、特に当院のある雑色や蒲田周辺にいると電車で数十分もかからないせいか、どことなく空港に親近感を感じます。
第二ターミナルができた頃には、フライトの予定がなくてもご飯を食べに行ったり遊びに行った方も多いのではないでしょうか。

ともあれもうGW間近。
飛行機で旅行に行かれる方もたくさんいらっしゃると思います。
気を付けて、おでかけを楽しんでいらしてください。

大田区 インプラント|蒲田・川崎在住の方のインプラントも六郷インプラントセンターへ 大田区仲六郷

クロッカス

2010.04.26 カテゴリー:日常

こんにちは。管理人をやっております、スタッフのAです。

Y様から頂いた写真シリーズ第12弾。(当シリーズの経緯についてはコチラの記事に)
この色とりどりの鮮やかさが春っぽくてきれいだなという理由で選んでみました。

クロッカスには早春に花が咲く『早咲き』と春に花が咲く『春咲き』があるそうで、今回の写真は後者のものです。
地面から包み込むように大きな花弁を広げる姿は力強いですね。

春はいろんな植物が芽吹こう、咲こうとして、大気はエネルギーに満ち溢れているんだと昔聞いたことがあります。
だからそのエネルギーに押し負かされて体調を崩したり、気鬱になってしまう人がいるんだとか…。
(どのくらい信憑性のある話なのかはわかりませんが)

どちらにしても春は新しいスタートや環境の変化をむかえることの多い季節です。
そして、寒暖の差も激しい季節。
特に今年は目の回るような気候の変化です。
皆様、お体にはどうぞお気をつけください。

大田区 インプラント|蒲田・川崎在住の方のインプラントも六郷インプラントセンターへ 大田区仲六郷

緋連雀

2010.04.21 カテゴリー:日常

Y様から頂いた写真シリーズ第11弾。(当シリーズの経緯についてはコチラの記事に)

ひれんじゃく、と読みます。
顔のせいか全体にきりっとしてますね。
かっこいい、という形容が一番あうかと思います。
個人的には変身モノキャラクターの仮面みたいだなと……ヤッターマンのドロンジョ様とか(笑)

?

緋連雀はヤドリギが好きなようで、春先には群れになって休んでいる姿が見られることがあります。
鳥好きにはきっとたまらない光景だろうとおもいます。
集団系が苦手な人にはぞわっとするかもしれませんが…(笑)

大田区 インプラント|蒲田・川崎在住の方のインプラントも六郷インプラントセンターへ 大田区仲六郷

秋田 出張オペ 症例

2010.04.19 カテゴリー:インプラントの症例,前歯インプラント

こんにちは。原デンタルオフィス六郷インプラントセンター院長の原です。

秋田県横手市の熊谷歯科へ出張オペに行ってきました。
今回はその症例を掲載します。

今回の患者様は上顎左側の前歯の根(舌の画像の印部分)が折れてしまったため、抜歯してインプラントを行うことになった方です。
今回の手術では、インプラントを埋入し、土台を立てて仮歯の装着する段階までを行いました。

術前の写真

術前の写真

抜歯後

抜歯後

インプラント埋入

インプラント埋入

土台を立てた状態

土台を立てた状態

骨補填剤

骨補填剤

土台と歯肉の空隙を骨補填剤で埋めていきます。骨補填剤は骨が再生するまでの代用骨となる薬剤です。α-TPCという薬剤を使用しています。

歯肉を縫合

歯肉を縫合

仮歯を装着

仮歯を装着

インプラント手術は問題なく進み、 約2時間で終了しました。

大田区 インプラント|蒲田・川崎在住の方のインプラントも六郷インプラントセンターへ 大田区仲六郷

秋田 出張オペ

2010.04.16 カテゴリー:コラム

こんにちは。原デンタルオフィス六郷インプラントセンター院長の原です。

4月8日、9日の二日を掛けて秋田県横手市へ出張オペに行ってきました。

?

呼んでくださったのは熊谷歯科クリニックの熊谷院長です。
熊谷院長とは本院長の友人で、出張オペも今回で三回目になります。

??

右写真の向かって左が熊谷院長、右が原歯科医院本院院長です。
インプランターという、インプラント手術では必ず使用する切削器具のみ用意していただき、その他の機材や薬品等は全て東京から持参してオペを行います。

? 

今回の手術内容は次回記事で症例としてご紹介いたします。

大田区 インプラント|蒲田・川崎在住の方のインプラントも六郷インプラントセンターへ 大田区仲六郷

芝桜

2010.04.12 カテゴリー:日常

Y様から頂いた写真シリーズもとうとう第十弾をむかえました。(当シリーズの経緯についてはコチラの記事に)

紫の池です。圧巻ですよね。
こちらは富士五湖の一つ・本栖湖のそばにある竜神池の様子です。
撮影されたのは去年の5月だそう。

敷き詰めたように咲いているのは芝桜という花だそうです。桜と一概に言ってもいろいろ種類がありますね。
四月半ばから一カ月ほどが見ごろだそうで、お祭りも開催されています。

富士芝桜まつり
http://www.shibazakura.jp/index.html

4/17(土)~5/31(月) GWの行楽に足を延ばしてみるのもよさそうですね。

大田区 インプラント|蒲田・川崎在住の方のインプラントも六郷インプラントセンターへ 大田区仲六郷

香月先生口腔外科セミナー

2010.04.07 カテゴリー:コラム

こんにちは。原デンタルオフィス六郷インプラントセンター院長の原です。

4月4日(日)の休診日を利用して佐賀医大名誉教授である香月武先生の勉強会に参加してきました。

香月武先生はベトナムやチュニジアなどで口唇裂、口蓋裂の無償治療を多く行ってこられた先生です。a
今回のセミナーでは経験豊富な香月先生より口腔外科手術の基本を更に深く学んできました。

一口に口腔外科手術といっても先生によってやり方が異なる部分があるため、勉強になる点がたくさんありました。
とりわけ今回のセミナーではコップを口に見立て、その中にネジで固定しているこんにゃくを切開・縫合する実習や豚顎骨を使用しての縫合実習、拡大模型を使用した縫合解説など実践的な内容が多い点が非常に満足できる内容になっていました。
その他の講習内容も・小帯のZ形成術と結節縫合・遊離粘膜の採取・台形状の粘膜骨膜弁の切開と剥離・減張切開・オトガイ孔の露出と血管神経束の確認・下顎骨からの移植骨採取といったように内容も充実しており、大学病院の口腔外科の技術を学べる有意義な勉強会でした。

?

大田区 インプラント|蒲田・川崎在住の方のインプラントも六郷インプラントセンターへ 大田区仲六郷

パンジー

2010.04.05 カテゴリー:日常

Y様から頂いた写真シリーズ第九弾。(当シリーズの経緯についてはコチラの記事に)
言わずとしれたパンジーです。この花を見ると『学校の花壇』⇒『入学式』という連想になり、どこか懐かしいような気持ちになります。

?

私(管理人)が初めてパンジーを認識したのはディズニー映画の『不思議の国のアリス』でした。
遠い記憶なので曖昧ですが、確かこの花弁の模様が目と口になっていて、ちょっと意地悪くて気取ったパンジーたちがその口でぺちゃくちゃとしゃべりながら、集団でアリスをからかうシーンがあったかと思います。
…と書いてしまうと、なんだか不気味で感じ悪く聞こえてしまいますね。
幼い当時の私には、それがちょっと怖いものに見えていて、その記憶を元にしているのでどうしても偏見が混じっています…。
そんなわけでそれ以来この花の部分は顔にしか見えなくなってしまいました。

でもこうしてアップで花弁部分が写っているのを見るとなんだか仲良さそうですよね。
見ようによっては顎髭蓄えた中年欧米人男性のようにも思えて愛嬌すら感じます。

大田区 インプラント|蒲田・川崎在住の方のインプラントも六郷インプラントセンターへ 大田区仲六郷

医療法人社団 郷友会 原デンタルオフィス 六郷インプラントセンター
東京都大田区仲六郷3-5-8 
TEL:03-5711-5564 FAX:03-6715-8667

Copyright © 医療法人社団 郷友会
原デンタルオフィス 六郷インプラントセンター. All Rights Reserved.