スタッフブログ

月別アーカイブ : 2008年7月

中間歯喪失症例

2008.07.10 カテゴリー:インプラントの症例

30代女性の患者様の症例です。
奥歯が1本抜けてしまいインプラント治療を希望されました。

以前であれば、前後の歯を支えにしてブリッジにすることが多かったのですが、最近はブリッジをかける歯の負担が大きく歯の喪失を助長するという事が患者様方にもよく知られるようになり、このように若い患者様が最初に歯が抜けた段階でインプラント治療を御希望されるケースが増えてきました。

術前の口腔内写真です。
術前

術後口腔内写真とCT画像です。
術後
?

術後

術後

大田区 インプラント|蒲田・川崎在住の方のインプラントも六郷インプラントセンターへ 大田区仲六郷

詰め物

2008.07.02 カテゴリー:お知らせ

以前は虫歯治療といえば金属の詰め物をするのが主流でしたが、現在ではCRという白いプラスチック素材の進化により耐久性に優れ、より審美的な治療が可能になりました。
特に当院ではグラディアとよばれる、CRとセラミックスの混合素材により、天然歯並みの美しさと強さを備えた修復を行っております。

↓↓画像クリックで拡大します

大田区 インプラント|蒲田・川崎在住の方のインプラントも六郷インプラントセンターへ 大田区仲六郷

医療法人社団 郷友会 原デンタルオフィス 六郷インプラントセンター
東京都大田区仲六郷3-5-8 
TEL:03-5711-5564 FAX:03-6715-8667

Copyright © 医療法人社団 郷友会
原デンタルオフィス 六郷インプラントセンター. All Rights Reserved.