スタッフブログ

カテゴリー : コラム

歯周病について (5)歯周病検査

2018.03.02 カテゴリー:コラム

当院では来院された患者様に歯周病の検査を行っております。

主な検査内容は…
・歯周ポケットの深さ
    歯周ポケットとは歯と歯ぐきの間にある溝のことをいい、
    すべての歯の歯周ポケットの深さを測る検査を行います。
    歯周ポケットの深さが浅い方が引き締まった健康な歯ぐきといえます。

・歯ぐきの出血
    歯ぐきから出血、排膿していないかチェックします。

・歯の動揺度
    歯のぐらつきがないか検査します。

・歯の汚れを調べる検査
    プラーク(歯垢)や歯石の付着具合を検査します。

これらの検査結果は資料として患者様にお渡ししています。

検査結果サンプル(※ここをクリックしてPDFファイルを開いてください)

今回掲載した検査結果からは左上の一番奥の歯の歯周ポケットが10mm、その周辺の歯も8mm、7mmと深く、歯周病が進行している状態だということがわかります。

歯周病は軽度の場合ほぼ自覚症状がありません。
しかし気がつかないうちに進行してしまうと歯肉の下にある骨が溶けて、歯が抜け落ちてしまいます。

当院では約三カ月ほどを目安に繰り返し検査をして状態をみることで、長期的にお口を健康に保つお手伝いをさせていただいています。

大田区 インプラント|蒲田・川崎在住の方のインプラントも六郷インプラントセンターへ 大田区仲六郷

歯周病について (4)歯周炎

2018.02.20 カテゴリー:コラム

歯周炎は歯周病の最終段階です。

?

歯周炎が進行する経緯

赤く腫れてくる

口臭がするようになる
血や膿が出る

歯ぐきが減ってくる

歯がぐらつくようになる

歯を支えている骨が溶けていく
(この段階になると、レントゲン検査によって
症状を確認することができるようになります)

歯が抜ける

?

虫歯のように明確な痛みなどの症状がなかなか現れにくいため、気付かないうちに進行してしまうケースが多くあります。

またあまり知られていないことかもしれませんが、実は虫歯よりも歯周炎で歯を失う患者様の方がたくさんいらっしゃいます。
歯周炎はかかってしまったら専門医の治療を受けなければ治りません。

上記の症状を見て、もしかして…と思う部分のある方はぜひ一度検査をされることをおすすめします。
当院でも検査・治療を行っておりますのでお気軽にご相談ください。

次回はその検査内容についてご案内いたします。

大田区 インプラント|蒲田・川崎在住の方のインプラントも六郷インプラントセンターへ 大田区仲六郷

歯周病について (3)歯肉炎

2018.02.06 カテゴリー:コラム

歯肉炎は歯周病の初期段階です。

?

主な症状としては、 ・歯ぐきが赤く腫れる・時々出血する などが挙げられます。

?

歯肉炎を起こす原因となるのは歯周病菌と言われる特殊な細菌です。
虫歯と同じようにこの歯周病菌が歯ぐきに感染することで歯ぐきの腫れや出血が起こります。
この歯周病菌歯垢(プラーク)の中に多数存在して、歯垢の粘りを借りて歯ぐきに付着し感染していきます。

つまり歯周病菌の巣である歯垢をきちんと取り除くことができれば感染はおさまっていきますので、この時点であれば日々のブラッシングで治すことができます

当院では衛生士によるブラッシング指導や歯ぐきのチェックなども行っていますのでお気軽にご相談ください。

次回は歯肉炎が進行してしまって起きる歯周炎についてお話しします。

大田区 インプラント|蒲田・川崎在住の方のインプラントも六郷インプラントセンターへ 大田区仲六郷

歯周病について (2)歯ぐきについて

2018.01.31 カテゴリー:コラム

歯周病は歯ぐきの病気です。
では、健康な歯ぐきとはどんな状態を指すのでしょうか。
鏡などを使って下の項目を実際にチェックしてみてください。

・歯ぐきがピンク色でない
・歯ぐきが引き締まっていない、ぶよぶよしている
・歯ぐきから血や膿が出ることがある
・歯に汚れや歯石が付いている
・歯がぐらつく
・口臭がある

上記のいずれかに当てはまる場合、歯ぐきの状態が健康でないといえます。
つまり、歯周病が始まっている可能性があるということです。

健康な歯ぐき

健康な歯ぐき

次回はその初期段階である歯肉炎についてお話いたします。

大田区 インプラント|蒲田・川崎在住の方のインプラントも六郷インプラントセンターへ 大田区仲六郷

歯周病について (1)はじめに

2018.01.22 カテゴリー:コラム

歯周病』という言葉、よく歯ブラシや歯磨き粉、デンタルリンスなどのCMなどで耳にしますよね。
その他にも『歯槽膿漏(しそうのうろう)』『歯肉炎』『歯周炎』…似たような言葉がいろいろありますね。

言葉自体は聞いたことがあるし、歯ぐきの病気だということは知っているけれど、それぞれの違いが何なのか、どういう症状を指して、かかってしまうとどんなことになるのかあまりよくわからないという方は意外と多いのではないでしょうか。

歯周病』とは、これらの『歯槽膿漏(しそうのうろう)』『歯肉炎』『歯周炎』といった症状をひっくるめた総称です。
そしてこの歯周病は、実は虫歯よりも歯を失う危険性が高く、ひどく進行してしまうと取り返しのつかないことになる怖い病気です。

次回からこのコラムのカテゴリでは歯周病関連のお話をしていきたいと思います。

大田区 インプラント|蒲田・川崎在住の方のインプラントも六郷インプラントセンターへ 大田区仲六郷

志茂田小学校 歯みがき教室

2015.06.10 カテゴリー:コラム,日常

こんにちはsmiley

先日6月3日に、校医をしております大田区立志茂田小学校にて、歯科衛生士による歯みがき教室をおこないました!

毎年行わせていただいている行事ですが、今年も元気いっぱいの生徒のみなさんと楽しく歯みがきや虫歯についてのお話をさせてもらいました。
特にプラークチェッカーと呼ばれる赤い液を使って、染め出された磨き残しをお友達同士確認しあったり、ブラッシングの練習をしている姿がとても印象的でした!
 

 

IMG_4760

IMG_4761

IMG_4762

 

乳歯から、一生つきあうことになる永久歯に生え変わる時期のみなさん。正しい歯みがきを続けて、歯の健康を守っていってもらいたいなと思います。

原デンタルオフィス・原歯科医院・六郷歯科クリニックではブラッシング指導も行っておりますので、お気軽にご相談ください♪

 

大田区 インプラント|蒲田・川崎在住の方のインプラントも六郷 センターへ 大田区仲六郷

7月突入!!

2014.07.02 カテゴリー:コラム

こんにちは!

スタッフEですsmiley

あっという間に7月突入ですね!!

沖縄は梅雨明けしたとのことで、関東ももうすぐで、夏本番だと思うとウキウキです!!

ワールドカップもベスト8まで決まり、終盤ですね!

日本は残念ながらグループリーグ敗退でしたが、4年後こそは!を期待していたいです!!

感動とドキドキをありがとうと日本代表に伝えたいです!!

いろいろあった6月ですが、私は夏を前に口腔内のケアでクリーニングをしました。

磨けていると思っていてもやっぱり磨き残しがあるんですよね…

磨き残しが歯石や虫歯になる前に私は定期的にクリーニングをしています。

夏はイベントの季節で、いろんな方にあったり、写真を撮ったりしますから、

その前にケアをと思いしました。

やっぱり、自分でする歯磨きとは全然違い、クリーニングした後の白くてツルツルです。

皆さんも虫歯治療だけが歯科ではないです!!

クリーニングなどのケアを定期的に行って自信のある口元で夏本番を迎えるのはいかがでしょうか。

歯磨き教室

2014.06.16 カテゴリー:コラム

こんにちは!

先日、大田区立志茂田小学校で歯磨き教室を開きましたsmiley

今回は、3年生の子供達と一緒に、歯磨きの練習などを行いました!!

皆、元気いっぱい、楽しく歯についての勉強に取り組んでくれました!

image

子どもは大人に比べて虫歯になりやすいと言われています。

その理由は下記のようにさまざまあります。

・大人に比べて子供は一人で上手に歯磨きができないため、磨ききれない部分から虫歯になることがある

・子供の好む食べ物には甘いものや粘着性のあるものが多いため、虫歯になる危険性が高くなる

・乳歯は永久歯に比べ、エナメル質も象牙質も半分の厚さしかなく、歯自体が弱い

・永久歯が生えてくる時には歯の高さがバラバラになるなど磨きにくい・食べカスが溜まりやすい。

 

小さい頃から、歯磨きをする習慣と正しいブラッシングは大切です。

六郷歯科クリニックでは、お子様でも通いやすい歯科医院を目指しております!

虫歯治療だけが歯科医院ではありません。

虫歯になるのを防ぐ、予防歯科もとても大切です。

 

みなさんも、ご自身での歯磨きとプラスして、歯科医院でのメンテナンスをされてはいかがでしょうか?

 

 

 

大田区 インプラント|蒲田・川崎在住の方のインプラントも六郷インプラントセンターへ 大田区仲六郷

リラックスして頂く為に

2014.05.28 カテゴリー:コラム,未分類

こんにちは!

スタッフEです。

 

歯科医院が怖い…

診療台に座ると緊張してしまう…

キーンのような歯科器具の音が嫌い…

 

初めて当院に来院された患者様が問診の時におっしゃる言葉です。

以前、別の歯科でこのような体験をされた方は、苦い思い出が強く残っているせいか、

5年ぶり…10年ぶり…

中には「痛みとかあったのですが、苦手で小学生ぐらいから歯科に行っていません」と50代の患者様もいらしゃるのが事実です。

当院では、患者様が治療中リラックスして頂く為の工夫を実践しております。

今日は、その1つをご紹介いたします。

受付や診療室で音楽を流しております。

音楽がないとどうしても、器具の音などに敏感になってしまう方が多いようです。

クラッシックや、宮崎駿さんが引退されるとニュースで流れた時はジブリ、夏はハワイアン、ポップなディズニーやさまざまな音楽を流しております。

そして、今週からは今話題の「アナと雪の女王」映画のサンドラを流しております。

最近は、いろんなところで耳にする音楽ですので、緊張されている方も、ほぐれるのでないでしょうか。

来院された際は、音楽に耳を傾けて頂ければと思います!!

 

ちなみに…

10年近く歯科に通っていなかった患者様も、小学生以来の患者様も、今では定期的に通われていて、スッキリしたと素敵な笑顔で次回のご予約をされています!!

 

 

 

大田区 インプラント|蒲田・川崎在住の方のインプラントも六郷インプラントセンターへ 大田区仲六郷

 

11月に入りました!

2013.11.01 カテゴリー:コラム

こんにちは!

スタッフEです。

今日から11月ですね。

今年も残り2ヶ月と思うと早いなと感じます。

 

11月は原歯科医院・原デンタルオフィス・六郷歯科クリニック通常通り診療しております。

 

冬本番の寒さになる前に歯科検診やクリーニング、治療など行い口腔内環境を整えてはいかがでしょうか。

 

ご予約やご質問など何かございましたらご連絡お待ちしております。

image紙コップも秋使用になりましたheart

 

大田区 インプラント|蒲田・川崎在住の方のインプラントも六郷 センターへ 大田区仲六郷

医療法人社団 郷友会 原デンタルオフィス 六郷インプラントセンター
東京都大田区仲六郷3-5-8 
TEL:03-5711-5564 FAX:03-6715-8667

Copyright © 医療法人社団 郷友会
原デンタルオフィス 六郷インプラントセンター. All Rights Reserved.